2008年01月27日

ワンランク上の家を建てるコツ

家を建てるとき■ 家を建てるときに、ドコに頼めばいいのかわからない。
■ ハウスメーカーの営業マンに口説かれ、契約しようと思っている。
■ 大規模なリフォーム計画をしており、高額の見積もりでビックリした。

ちょっと待って下さい!

たくさんの住宅会社が差別化をおこない、様々な提案をしてきます。しかし、そのほとんどのものは耳慣れないものばかりで、家づくりをする人にとってわかりやすいものではありません。

「○○工法だからいい家だ」「大手ハウスメーカーは安心で小さな工務店で大丈夫ですか?」という営業マンのセールストークを信じて、契約書に印鑑を押す前に、私たちの建てる家をご覧下さい。

私たちは「同じ予算で建てるならワンランク上の家を建てる」ということをコンセプトに、家づくりをしております。しかも、基礎や構造など完成してしまうと見えなくなるところまで、強いこだわりを持って家づくりに励んでいるのです。

また設計強度では、耐震性については、不透明だと考えております。
計算上はいくら強くても実際に建築される現物は、
地盤・風・手抜き工事やミスまではわかりません。
そこで動的耐震診断を実施しております。
実際に建築された建物を揺らして診断いたします。
震度1~2で揺らし測定し、震度7~8の地震が来た時に
どうなるか?をシュミレーションして確認します。
抑えた価格で、「強くステキな家づくり」を頑張っております。

なぜ、同じ予算でワンランク上の家が建てられるのか?

家づくりの金額の多くは、建材や職人さんに支払われる人件費家づくりの金額の多くは、建材や職人さんに支払われる人件費なのです。しかし、大手ハウスメーカーではテレビCMや住宅展示場の建設費・維持費など、あなたの家の原価とは関係のない販促費まで、あなたの家の価格に乗っているのです。

私たちはお客様への負担を最大限まで抑えるために、多大なお金のかかる広告や、展示場を持たず同じ予算ならワンランク上の家を提供できるように知恵と工夫で企業努力をしているのです。

また、当社では建材や材木を仕入れるコストにも気を配り、「同じメーカーの同じ品番の製品を買うなら他社よりも安く仕入れる勉強」もしています。これは、東証一部上場の株式会社ナックさんの協力を得て、全国8800社の工務店ネットワークで情報を集め、どの建材がいくらの仕入れ値で取引されているのか知ることで、仕入れ価格を抑える努力をしているからできることなのです。

一般的なハウスメーカーや工務店ではできない、独自の仕入れ価格削減の方法なのです。

また、大工さん・職人さんの人件費も、現場作業での無駄をなくすことで、コストダウンを図っています。これは「ハウスメーカー・地域工務店等の見積金額と同じ価格で、もっと、よりいい家を建てたい」という、当社の社長の考えに、メーカーさん・協力業者さん・職人さん一同が賛同していただいたからこそできることなのです。

  1. ホーム
  2. 2008年01月27日