ご挨拶

リバウスホーム 代表取締役社長 庭木 利篤屋根工事業、木造建築の施工、枠組み壁工法のパネル作りからはじめました昭和56年以来、御蔭様で 30年以上にわたり地元の皆様とともに発展してまいりました。

下請けの工務店として、ハウスメーカー様、地場住宅会社様から工事の仕事を頂き、
コツコツと丁寧な工事(仕事)を行い、地道に頑張ってまいりました。

現在、リバウスホームは、「デザイン・品質・価格であなたの家族を幸せに~ 顔の見える家づくり」をモットーに着実に歩みをすすめ、関係各社との協力体制もより強固になり、お客様の信頼とご満足を第一に考えた、地元の腕の良い各種職人達、業者との仕組みを構築しています。

リバウスホームは今後も地域NO1の工務店であり続けるよう、お施主様への建築後の関係を含む良い関係性を考え、一世帯一世帯、それぞれのご要望に合った常に新しい技術を学び、ノウハウをもって誠心誠意お答えしていきます。

全ては地元のお施主様と未来を担う元気な子供たちのために・・・

リバウスホーム 代表取締役社長 庭木 利篤


株式会社 リバウスホーム 代表取締役会長 庭木 利篤



平成24年9月より、代表取締役社長に就任いたしました。庭木敦です。

既製品のサイズが合わなければ、ぴったりくるように造作する。

弊社の魅力は、希望をかなえる自由度の高さと技術です。

お客様のライフスタイルや素材の好みを細かく打合せさせていただき

すぐ前にある工場の中で、素材・部材を実際に見て触れていただたり

して、一緒に家づくりを進めていきます。

またコストの大部分を占めるのは、人件費です。

そこをお施主様が、床に天然無垢材のフローリングの塗装を工場で

土日の休みにおこなったり、外構のフェンス塗装を自分でしてみたり等、

ハウスメーカーなどの量販店とは違う家づくりが出来ます。

DIYが好きな方には、たまらない経験になり、より一層自宅に愛着が湧きます!

ロゴの「天の光と緑の大地、火の知恵と水の清らかさ」の示す
2015031701.jpg

もろもろの自然エネルギーを取り込み、住む人の
パワーアップと幸福をなす家づくり

それぞれのお施主様の好みに合わせた、また家族全員を毎日元気に
出来るような家づくりをして行きます。

子どもが成長して、親元を離れても、故郷の知多半島の実家に帰省した時、
実家に戻ると色々な事を思い出す事が出来ます。

永く丈夫な家を造って、メンテナンスでもお付き合いし、色々な思い出を少しでも
共有させていただきたいと考えております。なるべく永く住宅会社を続けて、
今のお施主様のお子様が、またリバウスで注文住宅を建てて貰う事が私の夢です。

事務所周辺を改装し、OB客様グループなどがバーベキューをしたり、夏休みは大勢で
キャンプに行ったりなど、ゲーム(PSP・WiiU等)を離れ、自然と触れ合う機会&
子どもたちの記憶に残る思い出になるイベントを増やしていきます!

今後はさらに地域密着工務店としてさらに体制を整えるとともに、地域周辺の土地ご案内の連携強化を図ります。これまで以上に弊社で建築してくださったOBのお客様が、「リバウスに頼んで良かった」
と言っていただけるように人と人とを思い出で繋がりを創れるよう頑張ります。


これまで以上に地元の皆様に愛される「リバウスホーム」にしますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

リバウスホーム 代表取締役社長 庭木 敦


株式会社 リバウスホーム 代表取締役社長 庭木 敦


  1. ホーム
  2. 会社案内ご挨拶