老後を考えて家を建てたいあなたに~

calmo1.JPG介護転換可能住宅です!!

現在の日本は、4人に一人が高齢者という超高齢化社会を迎えようとしています。

「病院から退院して、おじいさんやおばあさんが帰ってくるので、リフォームしたい」

「自分で歩くのが困難になってきたので、バリアフリーにしたい」

「トイレや階段に手すりをつけたい」等のご相談があります。


自力歩行が困難になった場合、リフトが非常に便利です。

ベッドで高齢者の方を持ちあげ、トイレやお風呂まで移動させられるからです。

しかし、リフトを支えるレールの下地が無い為、リフォーム費用が多大にかかります。

リフトレールを支える為の脚も施工しなくては、ならないからです。


そこでリバウスホームでは、60代で家の建替えを考えている方々に素晴らしい商品を開発いたしました!!

最初の新築時に、ベット、トイレ、お風呂を一直線上に配置して、

事前に、リフトレールを支える梁を天井の裏に配置しておきます。

いざ、介護が必要になった時に少ない費用で、介護向けの自宅にリフォームする事が出来ます。
リバウスホーム実績


最初は、壁を配置しておき、必要な時に壁を撤去して、病院や施設のような間取りにします。

その他にも老後に向けて安心なしかけが沢山あります。

ご興味のある方はご連絡下さい。

丁寧にご説明させていただきます。

リバウスホーム 福祉住環境事業部より

  1. ホーム
  2. 介護転換可能住宅老後を考えて家を建てたいあなたに~